レーザ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス
  • レーザーシステム設計・製造 詳細ページへ
  • レーザマイクロテクスチャー 詳細ページへ

お知らせ

”世界にはばたく中小企業”中小企業座談会に参加しました^^:㈱リプス・ワークス

世界にはばたく中小企業③:㈱リプス・ワークスリプス・ワークスの井ノ原と申します。弊社は2009年に創業した新しい会社です。レーザーの微細加工の技術開発や受託加工、またレーザー加工機をつくるという2つの仕事をしております。微細加工は、これまではシリコンを使ったものが多かったのですが、高性能なレーザーが出てきたことから、素材を問わずに非常に微細な加工が可能になりました

【来場御礼】MEDTEC Japan 2017:㈱リプス・ワークス

2017年4月19日(水)~21日(金)にに開催されました”MEDTEC Japan 2017” 」(東京ビッグサイト 開催)では、 ご多忙のおりにもかかわらず、弊社ブースへお立ち寄りいただき、ご厚情賜り誠にありがとうございました。:㈱リプス・ワークス

Medtec Japan2017_出展品目:リプス・ワークス

【レーザー加工】超短パルスで摩擦抵抗軽減:㈱リプス・ワークス

金属の切断や穴開け、溶接に使われるレーザー加工技術。リプス・ワークス(東京都大田区、藤田幸二最高経営責任者=CEO、03・3745・0330)は、その中でも超短パルスレーザーを中核技術として、穴開け・位置精度がプラスマイナス1μm(μmは100万分の1)の微細加工に特化している。

【来場御礼】第10回 レーザー加工技術展:㈱リプス・ワークス

2017年4月5日(水)~7日(金)に開催されました 「第10回 レーザー加工技術展」(東京ビッグサイト 開催)では、 ご多忙のおりにもかかわらず、弊社ブースへお立ち寄りいただき、ご厚情賜り誠にありがとうございました。:㈱リプス・ワークス

photonix-expo.jp-2017

超短パルスレーザーで加工_ポリ乳酸チューブ:㈱リプス・ワークス

リプス・ワークス(東京都大田区、藤田幸二最高経営責任者、03・3745・0330)は、外径が2.55ミリメートルのポリ乳酸樹脂を用いたチューブに、残し部分の線幅が0.16ミリメートルの網目状の加工を施すことに成功した(写真)。

レーザ加工技術資料

ポリ乳酸樹脂チューブへのステント形状加工

ポリ乳酸樹脂でステントを作成しました^^ 樹脂チューブへのステント形状加工の第二弾!! ポリ乳酸樹脂チューブ(外径2.55㎜、内径2.2㎜、肉厚0.175㎜)へステント形状の加工を行いました。 超短パルスレーザを使用する …

超短パルスレーザによるフッ素樹脂(LM-ETFE)へのステント形状加工

フッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。 従来の紫外領域のレーザでは吸収率の低さから、加工が困難であったフッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。 外径1.5㎜、内径0.9㎜(肉厚0 …

微細表面構造による切削工具の高機能化とその構造最適化

微細表面構造による切削工具の高機能化とその構造最適化 杉原達哉*1,榎本俊之*1 Development of cutting tool with textured surface and optimization of …

タングステン(W)へのストレート穴あけ加工事例

          タングステン(W) t=0.5㎜にストレート加工を実施しました。 アスペクト比10倍の加工を実現しました^^ シャープエッジな加工ができています。 バ …

メディカル用ブレードチューブへの切断加工

今回は、医療用に使用される金属入りのメディカルチューブを入手! 入手したチューブの材料構成は、外径2.3㎜、内径Φ2.18㎜(肉厚0.12㎜)のポリイミドチューブに厚さ0.02㎜のSUSワイヤーが入っています。 このメデ …

メディカル用ブレードチューブの切断加工:㈱リプス・ワークス
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.