1. HOME
  2. レーザ受託加工
  3. 技術情報
  4. 保有設備のご案内
  5. 保有測定機器

技術情報

保有設備のご案内

保有測定機器

株式会社リプス・ワークスは、精密加工品の各種寸法、加工形状、表面形状を
高精度かつスピーディに測定し品質保証いたします。

代表的な測定機器の他にも、実体顕微鏡、レーザ顕微鏡等を保有し
品質管理体制を構築しています。
また、加工後には検査結果・撮影写真等の報告書をお客様へ提出いたします。

3D測定レーザー顕微鏡(OLYMPUS社製 LEXT OLS5100-EAT)

総合倍率:54X - 17,280X
サンプル最大高さ:210mm

測定顕微鏡(OLYMPUS社製 STM7-LF)

倍率:×50 、×100 、×200 、×500、 ×1000
ストローク:300mm×300mm×90mm

CNC画像測定システム(Nikon社製 Confocal NEXIV)

倍率:×3.0(最大×675)、×7.5(最大×1687.5)
観察光学系:明視野光学系(二次元測定)
ストローク:300mm×400mm×150mm

走査型電子顕微鏡(SEM)(日本電子社製 NeoScopeⅡ JCM-6000)

倍率:×10~×60000(反射電子では×30000 )
観察モード:高真空モード/低真空モード
ステージ移動範囲:X=35mm、Y=35mm
最大試料サイズ :直径70mm 、高さ50mm