ナノ周期構造(LIPSS):異方性構造色デザイン加工:㈱リプス・ワークスナノ周期構造(LIPSS)
フェムト秒レーザで創った目に見えない微細構造が美しい色を生み出します

金属表面にあるいはプラスチックにガラス表面に美しいパターンが浮かび上がったら。。。
例えば化粧品の容器では高級感が増し、例えばガラスや鏡には美しいロゴマーク、時計装飾、その他の装身具や万年筆などに構造色は印刷のように色あせしたり摩耗したりの経時変化はありません。

ナノ周期構造(LIPSS)は一方向でも材料表面の機能が変化します。
しかし、そのままでは飽き足らないリプス・ワークスの技術陣はナノ周期構造(LIPSS)の方向を自由にコントロールする『異方構造色機能創成技術』を開発しました。この技術の開発によって、微妙に隣り合った場所でも反射光に変化を生じさせることに成功しました。構造色は色あせたり、はがれたりの経時劣化がありません。

いつまでも美しく・・・あなたのように! ナンチャッテ

しかし、この構造を数多く創成するには時間がかかります。大量に安く作るには射出成形技術が必要です。
しかし当社には、射出成形の技術はない。そこで・・・。
大量生産のための金型転写技術にトライ!!

シリコーンゴムを金型上に流し込み転写成功。
この結果はABSなどの樹脂にも転写可能です。

金型に『異方構造色機能創成技術』を応用するだけで大量の美しいプラスチック製品が生まれます。

直接金属加工:高級装身具、高級ペン、医療用メス

金型:化粧品の容器、プラスチック成形品、スマホケース、・・・

例えばバレンタインプレゼントの光るチョコレートの金型になどなど

次の目標は、モルフォ蝶にトライします!!  できるかなぁ。。

この技術のお問合せ及び加工のお申込みはこちらからお気軽にお問合せ下さい。
株式会社リプス・ワークス 受託加工グループ
TEL:03-3745-0330
FAX:03-3745-0331
Webから:https://lps-works.com/contact