SUS410へのマイクロテクスチャー加工事例:㈱リプス・ワークス今回は、超短パルスレーザによる金属(SUS410)への微細溝加工(マイクロテクスチャー)の加工事例の紹介です。
L/S:20µm、深さ2µmです。

各種摺動部材に対し、規則正しいマイクロテクスチャー加工を施すことで接触面積低減による摩擦係数の低減効果や潤滑油の保持機能を向上させ、オイルの低粘度化とそれによる摺動部の製品寿命を延ばすことを可能とします。

今後、トライボロジー効果以外にも下記の分野に展開できると予想されます。
・プレス金型の耐久性向上、洗浄の容易化
・金属箔成形金型
・射出成型金型の離形性向上
・接合強度の向上

この技術にご興味がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。
株式会社リプス・ワークス 受託加工グループ
TEL:03-3745-0330
FAX:03-3745-0331