ポリイミド(PI)へのストレート穴加工事例:㈱リプス・ワークス

ポリイミド(PI)はスーパーエンジニアリングプラスチックに分類される熱硬化樹脂の一種です。

非常に高い耐熱性を持つ他、熱膨張性、耐低温性、機械的性質、電気絶縁性、薬品耐性にも優れた材料で、絶縁材料として半導体関連部品に使用される他、保護材、接着剤、耐熱塗料等の様々な用途で使用されます。

 今回はt=125μmのポリイミド樹脂(PI)に、φ100μmのストレート穴加工を行いました。
従来のレーザ加工でのテーパー形状(入射側>出射側)に対し自社開発の特殊光学系を使用することによりテーパーレスのストレート孔を形成する事が可能です。

超短パルスレーザーを用いる事で、熱影響によるバリや溶融のない美しい加工が出来ています。

径・厚みは変更可能です。

 

この技術のお問合せ及び加工のお申込みはこちらからお気軽にお問合せ下さい。
株式会社リプス・ワークス 受託加工グループ
TEL:03-3745-0330
FAX:03-3745-0331
Webから:https://lps-works.com/contact