レーザ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • お知らせ

お知らせ

金属表面の摩擦低減 部品・金型に極微細な穴 : ㈱リプス・ワークス

日刊工業新聞(2013.6.7)掲載記事 リプス・ワークス 金属表面の摩擦低減 レーザー加工事業 部品・金型に極微細な穴 リプス・ワークス(東京都大田区、藤田幸二最高経営責任者<CEO>、03・3745・0330) …

自社製のピコ秒レーザー加工機3第でマイクロテクスチャー加工に対応:㈱リプス・ワークス

極短パルスレーザによる受託加工とユーザーニーズに応えた装置開発・販売の両立を目指す!

㈱リプス・ワークスは、微細加工に特化したレーザジョブショップであり、国内トップクラスの技術力、開発力を有する。同社の主業務は微細加工に特化したレーザ受託加工及びレーザ加工システムの設計製作。制御・光学系を独自に設計・製作し、自社開発したオリジナルの加工システムにより、早い時期から極短パルスレーザによるアプリケーション開発に取り組んでいる。また、ユーザーの要望に応じて、加工システムの外販も行っている。

ピコ秒レーザ加工機:㈱リプス・ワークス

極短パルスレーザによる微細加工ビジネスモデルに挑む!㈱リプス・ワークス

レーザによる微細加工で国内トップクラスの技術を誇る㈱リプス・ワークス。 同社では現在、ピコ秒レーザ発振器搭載レーザ加工システム3台がフル稼働している一方、フェムト秒レーザ発振器を搭載した加工システムの構築を進めるなど、極短パルスレーザに特化したレーザ微細加工の可能性追及に挑んでいる。

ピコ秒レーザーシステム「PiCooLs」

小さな世界を支える中小企業 レーザーで極小穴開け : ㈱リプス・ワークス

レーザーを使った加工技術を得意とするのはリプス・ワークス(東京都大田区)。レーザー加工は繰り返し同じ精度が得られるため、同じ穴を多くあけるような作業に向いている。さらにファインセラミックスなどの難切削材の加工にレーザー加工は適している。

リプス・ワークスが所有するピコ秒レーザー加工機

ピコ秒レーザー加工 リプス・ワークス受託 熱影響を最小限に

リプス・ワークス(東京都大田区、藤田幸二最高経営責任者<CEO>、03・3745・0330)は、パルス幅がピコ秒(ピコは1兆分の1)台のピコ秒レーザー加工機による受託加工事業を本格展開する。ワーク(加工対象物)に与える熱影響を少なくし、微細な穴などを高速・高精度に加工できる。技術改善を約2年間重ね、加工品質を安定化した。

3台並ぶピコ秒レーザー加工機:㈱リプス・ワークス
Page 14 / 16«131415»
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.