レーザマイクロ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス
レーザ加工技術資料

セラミックス

ファインセラミックスの微細加工は、高硬度のために機械加工では不可とされてきました。
しかし 超短パルスレーザの世界においては、微細で熱影響による溶融の無い加工を実現しました。

超短パルスレーザによる金属の微細加工と応用例

機械技術2017年11月号 特集 レーザによる加工技術をさぐる ー穴あけ・切断・微細・難形状加工ー レーザ加工機編 超短パルスレーザによる金属の微細加工と応用例 ㈱リプス・ワークス 代表取締役COO 井ノ原 忠彦(Tad …

図12 当社の高速加工最新鋭機

難削材への高位置精度ストレート貫通穴加工と光制御技術

          機械加工では困難な材質に対しレーザを用いて多穴加工をする事例は様々ありますが最近では±数μmの高い位置精度での多穴加工をご検討・御希望される事例が増加 …

入射側測定値

アルミナセラミックスへのレーザグルービング

当社のピコ秒レーザ(極短パルスレーザ)加工機を使用し、アルミナセラミックスへ当社のロゴマークを加工しました。 t=0.65mmに対し最大0.5mmの深さで加工をしています。(残り0.15mm) 熱影響の少ないレーザを使用 …

アルミナセラミックスへのレーザーグルービング

ジルコニア(ZrO2)への微細貫通穴加工

t=0.33mmのジルコニア(ZrO2)にØ0.11の貫通孔加工を行いました。 孔間隔5µmと狭ピッチで出来ています。 エヘン^^ ジルコニアは常温において機械的強度が最も高く、耐摩耗性もアルミナより高いのが特徴です。 …

ジルコニア(ZrO2)への微細貫通穴加工事例:㈱リプス・ワークス

コーン(SiC)がたっちゃった!!

今月もピコ秒レーザでの失敗です。 SiC(t=2mm)にΦ1mmの貫通穴加工をあける予定だったのですが、設定を間違えてΦ0.1mm、長さ1.3mmのピンを作っちゃいました>_< トレパニング(外周カット)して …

SiCへの加工事例:㈱リプス・ワークス
1 2 »
PAGETOP
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.