モリブデンへのストレート穴あけ加工(Φ50μm):(株)リプス・ワークス

材料:モリブデン(Mo)t=0.6㎜
穴径:50μm、アスペクト比:12倍

モリブデンへのストレート穴あけ加工(Φ100μm):(株)リプス・ワークス

材料:モリブデン(Mo)t=0.6㎜
穴径:100μm、アスペクト比:6倍

 

 

 

 

 

 

 

モリブデン(Mo)は、硬い一方で、脆くもある材料で被削性が著しく悪く、一般的に機械工では難加工材料とされており、微細加工は困難とされております。

その為、非接触の特徴を生かしレーザ加工を選択してもバリが発生する、テーパー形状になる、φ100μm以下の小径穴が加工出来ない、位置精度が悪い、真円度が悪いなどの課題もありました。

今回は、モリブデン(Mo)t=0.6㎜にφ50μm、スペクト比12倍のストレート加工を行いました。

当社では、熱影響が非常に少ない超短パルスレーザを使用する事でバリが無く小径の穴加工を行う事が可能です。
また特殊光学系(ビームローテーター)を使用することによりガルバノスキャナーでは困難なストレート形状で高アスペクトの穴加工を実現致しました。当社では高位置精度を重視した自社製加工機を使用している為、±数μmの位置精度を満たす多穴加工も可能です。

この技術のお問合せ及び加工のお申込みはこちらからお気軽にお問合せ下さい。
株式会社リプス・ワークス 受託加工グループ
TEL:03-3745-0330
FAX:03-3745-0331
Webから:http://lps-works.com/contact