フッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。

従来の紫外領域のレーザでは吸収率の低さから、加工が困難であったフッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。

フッ素樹脂(LM-ETFE)へのステント形状加工②:㈱リプス・ワークス フッ素樹脂(LM-ETFE)へのステント形状加工①:㈱リプス・ワークス

外径1.5㎜、内径0.9㎜(肉厚0.3㎜)のフッ素樹脂チューブ(LM-ETFE)に残し幅100μmで切断加工を行いました。
超短パルスレーザを使用することにより、バリ、コゲ、溶融、熱歪等が発生しない高品質な切断加工が可能です。

 

樹脂チューブへの加工 第二弾!! ポリ乳酸樹脂(PLA)へのページはこちらから