レーザ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス

ピコ秒レーザ加工機

ピコ秒レーザー加工機 波長:SHG-YAG:515nm 発振方式:パルス(パルス幅:8ps)ピコ秒レーザはLD励起のIRレーザのパルス幅をピコ秒レベルまで短パルス化したレーザです。SHG-YAG(2倍波、グリーンレーザ)での対応が可能です。
当社のピコ秒レーザは、出力30W、パルス幅8psでセラミックス、金属、シリコン(Si)その他の難加工材に平滑度の高い加工が可能です。

ピコ秒レーザは、ショートパルスレーザ(短パルスレーザ)と呼ばれています。

ピコ秒レーザーがショートパルスレーザー(短パルスレーザー)と呼ばれるワケ

ピコ秒レーザは、パルス巾がピコ秒台(1ps = 10-12)の短パルスレーザで、ショートパルスレーザとも呼ばれています。 当社のピコ秒レーザのパルス幅は8psで世界最小です。 一般的なYAGレーザのパルス幅が数十ns(1ns = 10-9 )に比べてもきわめて短いのが特徴です。 集光したピコ秒レーザは高いピークパワーで被加工材料を蒸発(アブレーション)させ、熱影響の少ない加工ができます。 また透明体でも屈折率変化を誘起することで、三次元微細構造や微小光学素子を材料の表面や内部に形成することができます。

ピコ秒レーザ・パルス幅と加工結果の違い

ピコ秒レーザ(短パルスレーザ)で加工を実施するとナノ秒レーザ加工に比較して熱影響が小さい。
アルミナ加工における加工結果の違い 一目瞭然!!
説明の必要はございません^^

セラミックスへセラミックスへのレーザ加工改善結果の加工改善結果
ピコ秒レーザを用いた精密穴あけ事例
ピコ秒レーザー・精密穴あけ事例

閑話休題

閑話休題
10n接 頭 辞記 号漢数字表記 (命数法)
記 号漢字読み
10-1デシdesidm
10-2センチcenticmりん
10-3ミリmillimmもう
10-4
10-5こつ
10-6マイクロmicroμm
10-7せん
10-8しゃ
10-9ナノnanonmじん
10-10あい
10-11びょう
10-12ピコpicoばく
10-13模糊もこ
10-14逡巡しゅんじゅん
10-15フェムトfemto須庾しゅゆ
10-16瞬息しゅんそく
10-17弾指だんし
10-18アトatto刹那せつな
10-19六徳りっとく
10-20虚空こくう
10-21ゼプトzepto清浄しょうじょう
10-22阿頼耶あらや
10-23阿魔羅あまら
10-24ヨクトyocto涅槃寂静ねはんじゃくしょう

お問合せは、電話、FAX、メールでもお問合せ頂けます。お気軽にお問合せください。 TEL 03-3745-0330 【受付時間】9:00~17:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.