レーザ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス
レーザ加工技術資料
  • HOME »
  • レーザ加工技術資料 »
  • 今月の新技術情報

今月の新技術情報

ものつくりに困ったらレーザー微細加工のレーザ加工技術は、日々進歩しています。特にレーザ微細加工の世界では、今までにみたことのない形状を高硬度材に表現することが、可能になりましたリプス・ワークスは、超短パルスレーザの世界で、世界をリードしています。

ポリ乳酸樹脂チューブへのステント形状加工

ポリ乳酸樹脂でステントを作成しました^^ 樹脂チューブへのステント形状加工の第二弾!! ポリ乳酸樹脂チューブ(外径2.55㎜、内径2.2㎜、肉厚0.175㎜)へステント形状の加工を行いました。 超短パルスレーザを使用する …

ポリ乳酸樹脂チューブ

超短パルスレーザによるフッ素樹脂(LM-ETFE)へのステント形状加工

フッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。 従来の紫外領域のレーザでは吸収率の低さから、加工が困難であったフッ素樹脂(LM-ETFE)にステント形状加工を行いました。 外径1.5㎜、内径0.9㎜(肉厚0 …

フッ素樹脂(LM-ETFE)へのステント形状加工①:㈱リプス・ワークス

タングステン(W)へのストレート穴あけ加工事例

          タングステン(W) t=0.5㎜にストレート加工を実施しました。 アスペクト比10倍の加工を実現しました^^ シャープエッジな加工ができています。 バ …

タングステン(W)へのストレート穴加工:φ50μm

メディカル用ブレードチューブへの切断加工

今回は、医療用に使用される金属入りのメディカルチューブを入手! 入手したチューブの材料構成は、外径2.3㎜、内径Φ2.18㎜(肉厚0.12㎜)のポリイミドチューブに厚さ0.02㎜のSUSワイヤーが入っています。 このメデ …

メディカル用ブレードチューブの切断加工:㈱リプス・ワークス

アルミナセラミックスへのレーザグルービング

当社のピコ秒レーザ(極短パルスレーザ)加工機を使用し、アルミナセラミックスへ当社のロゴマークを加工しました。 t=0.65mmに対し最大0.5mmの深さで加工をしています。(残り0.15mm) 熱影響の少ないレーザを使用 …

アルミナセラミックスへのレーザーグルービング
Page 2 / 6123»
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.