レーザ微細加工・レーザシステムの株式会社リプス・ワークス
レーザ加工技術資料

複合材料

金属とプラスチック、あるいはプラスチック同士が接合されている材料は、従来のレーザ加工では材料が持つ光の吸収率により、あるいは加工エネルギーにより単一レーザでは不可能でした。
超短パルスレーザが、全てを解決いたします。

メディカル用ブレードチューブへの切断加工

今回は、医療用に使用される金属入りのメディカルチューブを入手! 入手したチューブの材料構成は、外径2.3㎜、内径Φ2.18㎜(肉厚0.12㎜)のポリイミドチューブに厚さ0.02㎜のSUSワイヤーが入っています。 このメデ …

メディカル用ブレードチューブの切断加工:㈱リプス・ワークス

薄膜へのレーザパターニング

【樹脂上の金属薄膜パターニング】 樹脂上の金属薄膜に対し、L/S=40µm/40µmのパターニング除去加工を行いました。 材料の厚みは、 樹脂(t=20µm)+金属膜(t=1µm以下)です。     …

樹脂上の金属薄膜へのパターニング事例:㈱リプス・ワークス

マイッタ! くっついちゃった~ 接着材つき樹脂への加工

UV-YAGレーザで熱効果型接着剤つき樹脂フィルムに穴をあける仕事でした。 フィルムに貫通穴をあけていき、加工終了後シートを取り出してみると。。。 あらっ ビックリ!! くりぬいたフィルムが加工用治具に貼り付いてしまいま …

接着材つき樹脂への加工①:(株)リプス・ワークス

金属と樹脂の複合材へのレーザによるハニカム形状加工

レーザ加工で、Cu/PI/CU(18µm/50µm/18µm)の材料に対し、極細線:大開口率(85%)のハニカム形状の作製に成功しました。 線幅40µmと極細線でありながら金属と樹脂の複合材を使用することによって強度も維 …

ハニカム形状加工:(株)リプス・ワークス
Copyright © L.P.S.Works.Co.,Ltd. All Rights Reserved.